FancyFreeとは?


FancyFreeとは、元々長野のダンスシーンを牽引する第一人者YOSHIAKIが2001年から2005年まで開催したダンスイベント。

2012年から再びYOSHIAKIの手で復活させた。

首都圏のバトルイベントで経験値の少ない地方ダンサーの中々進出できない現状を打開し、地方から首都圏に発信するダンサーの育成を目的とした1on1形式を基本としたストリートダンスバトル大会。

ダンサーは1対1で、DJによって選曲される曲に合わせて1ムーブずつ踊り合う。

ダンサーは何の曲が流れるかわからない。勝敗は審査員による話し合いは挙手によって決まり、サークル予選を経てトーナメントを勝ち進むバトル。

今では出演者120人前後のエントリー数をもつ人気イベントにまで上り詰めた。